PR

【SALE】Overcooked! 2など「Team17」パブリッシャーセール

ニュース
スポンサーリンク

5月9日(火)~5月23日(火)までの期間Steamにて「Team17」のセールが開催中です。

パブリッシャー情報

Team17は今年12月で設立33周年を迎える老舗パブリッシャー。「Overcooked!」「The Escapists」、直近では「DREDGE」等が話題になったパブリッシャーですね。

名称Team17(チームセブンティーン)
設立年月1990年12月
拠点イングランド

日本でTeam17の名前が広まり出したのは2015-2016年頃。「Overcooked!」「The Escapists」で知名度を得始めたようです。

僕にわかる範囲だと、2006年頃に発売されたPSP「レミングス」が日本でリメイク販売としてリリース。XBOXなどストリーミングのオンライン環境が確立され始めた頃から身近にいたパブリッシャーのようですね。

らいらい
らいらい

レミングスはSFCの頃に触ったことがあるけれど、システムがよくわからなくてハルマゲドンを実行ばかりやってたなあ・・・

オススメのゲーム

Overcooked! 2

Re-apla(りあぷら)のおすすめゲームの1つ目は「Overcooked! 2」です。

Overcooked! 2は、Team17とGhost Town Gamesによって開発されたマルチプレイ対応のお料理アクションゲーム。時間内に注文された料理を調理して提供することでスコアを伸ばし、3つ星を狙いながらステージを進んでいきます。

各ステージ(DLC含む)には料理のレシピと調理方法が豊富に用意されており、食材を切ったり調理したりして料理を作成・提供し、制限時間内にできるだけ多くの注文を処理していくことになります。しかしキッチンは狭く、壁がなかったり車道を跨いだりとプレイヤーを阻むギミックがあるため、他のプレイヤーと協力して効率よく進めていく必要があります。

本作は、シングルプレイヤーモードとマルチプレイヤーモード(Remote Play Together対応)の両方をサポートしており、最大4人まで同時プレイが可能です。マルチではは誰かを押しのけて突き落としたりしないよう気をつけながら、目まぐるしく動き回ることになります。友人や家族との協力プレイを通じてワイワイ楽しむことができる、面白くユニークな時間を過ごせること間違いなしのゲームです。

らいらい
らいらい

とにかく大忙し!コミュニケーションが重要だから、会話も弾む楽しいゲームだよ。

Hokko Life

おすすめ2つ目は「Hokko Life」。

『どうぶつの森』や『牧場物語』シリーズからインスパイアを受けたようなスローライフシミュレーションゲームです。さびれた街に引っ越してきたプレイヤーは、虫捕りやガーデニング、釣り、採掘、農業にクラフトなど……好きなことをして暮らしながら、街おこしのお手伝いをすることになります。

進めるうちにたくさんの楽しみ方が出てくるHokko Lifeですが、中でも特徴的なのは「独特な性格の住民達」と「自由度の高すぎるクラフト」。

Hokkoの街には某ゲームのように様々などうぶつ達が暮らし、時には引っ越してきますが、いるのは「仕事疲れたなあ。今日はもう何もしたくないや」と日がな口にしているブタに、社会抗議活動に勤しむ”意識の高い”ヒョウ……といったどこかリアルで人間チックなどうぶつ達です。ちょっと皮肉っぽい彼らとの交流は、好きな人には刺さるはず。(でも、嫌いな住民の家具を勝手に盗むのは程々に!)

そしてなんと言っても「自由度の高すぎるクラフト」です。少しゲームを進めるとクラフト機能が解禁されますが、なんとこれ、木板や棒、石材や金属といったあらゆる素材パーツを自在に移動・拡縮・回転させて組み合わせ、色や柄もパーツごとに細かく決められる仕様。素材やパーツ・ペイント材はどんどん増えてゆき、更にゲームを進めると他プレイヤーに共有することも可能に!Twitterで「#HokkoLife code」と検索すると、先達の脅威的なクラフトを覗き見ることができますよ。

マルチプレイには対応していませんが、クラフトであっという間に数時間溶けてしまったり、やれることが多く気が付いたらもう一日が過ぎていたり……と楽しみは盛りだくさん。一人でどっぷり遊びたい人にはおすすめのゲームです。

MayaSirFish
MayaSirFish

クラフトの感想は「ほぼUnity」です。忙しいスローライフを楽しんでみてね!

タイトルとURLをコピーしました