PR

【TOKYO GAME SHOW2023】東京ゲームショウが開催、もちろんVRでも同時開催だ~!!

ニュース
スポンサーリンク

Re-apla(リアプラ)のらいらいです。Re-aplaはライターが2人だけなので書きたいことが山ほどあるけどま~~~ったく追いつきません。なぜって…?そりゃあその2人共ゲームばかりしてるからですね!!

たまには外に出てリフレッシュしたほうが良いのかもしれません・・・

らいらい
らいらい

自分がもう1人欲しい!!ゲームをする自分と記事を書く自分!!僕はゲームをする係ね!あとは時間が欲しいよ~~~~~!!ぎゃああああん!!

MayaSirFish
MayaSirFish

わたしは運動する自分とごはん食べる自分とお風呂入る自分がほしい!わたしはゲームして寝る担当。

東京ゲームショウ開催

さて、来たる9月21日~24日。幕張メッセにて世界最大級のゲーム展示会「東京ゲームショウ|TOKYO GAME SHOW2023」が今年も開催されますよ~!!今回のテーマは“ゲームが動く、世界が変わる。”

2019年からコロナウイルスなどの影響もありボリュームが縮小していましたが、本年はリアル会場の完全復活!「ファミリーゲームパーク」「コスプレエリア」「ステージプログラム」に加え、会場に行けない方でもTGSが楽しめる「公式番組」「東京ゲームショウ VR 2023」「Steam特設会場」といったコンテンツもありハイブリッド型の開催となっています。

らいらい
らいらい

会場に行けないけどVRヘッドセットを持っている地方民の僕は、毎年VR会場に遊びに行っているよ!メギド72の巨大なソロモンと写真を取ったり、ファミ通の過去の表紙を懐かしんだことが印象的に残っているなあ~!VR会場を用意してくれて本当にありがとう!

MayaSirFish
MayaSirFish

実績もあったよね、もう去年?懐かしいな〜。会場のあちこち走り回って、ゲームっぽい最後の演出もよかった……。

らいらい
らいらい

VR会場は演出がもの凄いので、参加できる方はぜひ体験して欲しいな!!

過去最大級プログラムが盛りだくさん!

リアル会場のプログラムは勿論、全世界で楽しめるTGS。オンラインでリアル配信されるTGS公式番組では、4日連続で様々なプログラムが実施されます。

スポンサー並びに配信企業を見ると分かりますが、今回もかなりグローバルな展開ですね!パブリッシャーにも「Gamera Games」「Amazing Seasun」「505 Games」「HoYocerse」「ProjectMoon」「リバース:1999|BLUEPOCH」などが参加していますし、英語同時通訳に加え、中国や韓国にも配信されるとのことです。

らいらい
らいらい

圧倒的クオリティで快進撃を続ける中国・韓国圏パブリッシャーの公式番組はファン必見。僕はもうPLAYしていないけど、とにかく運営の熱量がユーザーに伝わってくるほどにクオリティ、そしてゲーム施策が凄いんだもんな・・・

あと個人的に「ProjectMoon」がこういったショーケースに参加するのは驚き!絶対見なきゃ…Re-aplaでもProjectMoonの代表作「Lobotomy Corporation」の記事を書いているので、見てみてね。

そして、恒例となった「日本ゲーム大賞」の配信も大注目ですね。日本ゲーム大賞は沢山の賞があるのですが、特に「年間作品部門大賞」が気になります!2022年は誰も疑わなかった「ELDEN RING」が受賞。今年は一体どの作品が受賞するのでしょうか・・・!?該当は2022年4月1日~2023年3月31日までの作品、みなさんも一緒に予想しましょう。

他にも楽しみな配信プログラムが予定されていますので、見逃しが無いように公式チャンネルの登録をしておきましょう。

らいらい
らいらい

2023年度は任天堂の独壇場だった印象・・・!!

でも僕としては来年2024年度のゲーム大賞は大荒れしそうだからそっちが楽しみなんだよね・・・。ティアキン、ピクミン4、ファイナルファンタジーXVI、ホグワーツ・レガシー、ディアブロIV、ストリートファイターⅥ、アーマード・コアⅥ・・・改めて思うけど今年度はゲーム大豊作じゃん!!

注目のVR会場

TGS VR(東京ゲームショウVR)公式info @tgsvr_official

Re-aplaが推したいポイントは2021年からスタートした「VR会場」です!2021年はテーマパークの様に展開するVRならではの広さを活用し、巨大なオブジェや建造物などが立ち並ぶ圧倒的スケール感が印象的でした。2022年は洞窟を探検しながら新しいゲームを発見していく、友達や参加者たちと共に見て触れて楽しめる会場でしたね。

そして今年のVR会場の舞台は天空に浮かぶ島々、その名も「ゲームアイランド」!アバターと魔法を集めるクエストの旅!と下記のようなコンセプトになっているようです。

天空に浮かぶ島々、その名も「ゲームアイランド(Game Islands)」。

この国を構成する各島では、ゲームに使用される農産物や動物、武具、工芸品やエフェクトなどのオブジェクトが生産され、港であるスカイゲートを通じて世界各国のゲーム会社に出荷されている。中央にそびえる「ゲームツリー(Game Tree)」は国の象徴で、新たなゲームが生まれ人々が楽しむことで高く成長していく。

厳格な入国審査で知られるこの国は、1年に1度の祭典「TOKYO GAME SHOW」に合わせて、その門戸を広く開け放つ。数々のゲームタイトルが、それぞれの「ワールド」を島の上に建設する夢の11日間が始まるのだ。入国の条件はたったひとつ、「ゲームを愛するものであること」。

渡されたワールドマップをリュックサックにしまって、ゲームが生まれる不思議な世界を旅しよう。深い森、丘陵な岩山、砂漠やオアシス、そこに暮らす人々や旅仲間。さまざまな出会いと別れが、あなたを待っている。

https://tgsvr.com/
MayaSirFish
MayaSirFish

今年は昨年の洞窟から打って変わって開放的な天空島!

ビジュアルの広がりは何となくスカウォを思い浮かべちゃうな。……落っこちないよね??

また、VR会場の出展企業は下記の通り。恒例となった企業や初出店の企業もありますし、VRの特徴を活かしてどのような表現をしているのかとっても楽しみですね~!

VR会場は PC・スマートフォン・VR機器(Meta Quest2 / PCVR)から参加できます。例年通りだとは思いますが、9月21日(木)10:00に参加方法の手順が公開される予定となっていますので、当日の発表を楽しみに待ちましょう。

らいらい
らいらい

これまでと同様なら専用アプリケーションをDL後にインストールすればVR会場に参加できると思います。データはかなり大きいので、アプリケーションが公開されたらインストールは済ませておくとスムーズですよ。

VR会場はお友達とも一緒に会場を巡ることもできるので、様々なデバイスでみんなと訪れるとより一層楽しめますよ!

開催まであとわずか!

今回紹介しきれていないイベントもまだまだあります、詳細は東京ゲームショーの公式ホームページやX(旧Twitter)公式アカウントをフォローして最新情報やイベント情報を確認することをお勧めいたします。

東京ゲームショー2023は2023年9月21日(木)10:00からオフライン&オンラインのハイブリッド展開で開催!!日本を代表するゲームの祭典、みんなで楽しみましょう!!

らいらい
らいらい

毎年楽しみにしているビッグイベント!今年はどんなイベントになるのか今からとても楽しみ!

タイトルとURLをコピーしました