PR

【Hexcells】マインスイーパー×お絵かきロジック!ずらりと並んだ六角形から解決の糸口を探せ【ドハマりパズルゲー】

レビュー
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、Re-apla(りあぷら)のMayaSirFishです。

今日は、わたしが一時期ハマりにハマって抜け出せなかったパズルゲーム『Hexcells(ヘクセルズ)』シリーズのご紹介です!

らいらい
らいらい

え~?なにそのゲーム。初めて聞いたかも。

MayaSirFish
MayaSirFish

昨年、X(旧Twitter)でも軽~く紹介したよ!忘れないで!!

融合型パズルゲーム『Hexcells』

2014年にリリースされたタイトル『Hexcells』を始めとした本シリーズは、現在『Hexcells Plus』『Hexcells Infinite』の3作が販売中。

全シリーズ通して、マインスイーパーお絵かきロジック(いわゆる『ピクロス』系)を合体&進化させたようなゲームです。馴染みのある方も多いのではないでしょうか?
よく知られているマインスイーパーは四角形が敷き詰められていますが、『Hexcells』は名前の通り、六角形のセルが並ぶ盤面なのが特徴。

基本ルールはマインスイーパーと同じ

地雷(ブルー)セルとそうでないブラックセルを見分け、全部のセルを正しく塗り替えればステージクリア!
作品ごとに4~6ステージ×6ワールド(30~36ステージ+α)が用意されています。最初は簡単ですが、後半のステージはかなり難解でボリューミー。

ルールが簡単&直感的な操作で、誰でもとっつきやすい。セルをクリックしたときの、薄氷がパリンと割れるようなレスポンスが何とも言えず気持ちいい。……勘のいい方ならここで気づきそうですが、そう、これは『暇つぶしのはずが気づいたら沼』『時間泥棒』系のゲームです。

MayaSirFish
MayaSirFish

寝る前に15分くらい……と思ったら朝日が昇っていました。沼……

らいらい
らいらい

暇なときにパズルで遊んでる僕には余裕だね~!難しい問題もってこ~い♪

絶対に解ける。論理的思考で解決の糸口を探せ

マインスイーパーはどうしても時々当てずっぽうになり、運が悪いと初手で地雷!なんてこともありますよね。高難易度の盤面、最後の最後で運試しに負けてしまったりも……。

『Hexcells』は、そのランダム性を徹底排除。論理的に解ける問題しかありません
「どう見てもどん詰まりじゃん!」という盤面でも、絶対どこかに見落としている手がかりが存在するのです。1時間悩んでも進まなかった盤面が、お昼休憩明けにあっさり解けたりします。

因みにマインスイーパと違い、ブルーセル(地雷)を間違えて踏んでもゲームオーバーにはならないので、どうしてもわからない!というときは当て勘でもOKです。

MayaSirFish
MayaSirFish

次ワールド開放に必要なポイントはステージクリアでゲットできるんだけど、ポイントはミスの数だけ減点されるシステム。
ただ1~2回のミスじゃそこまで影響はないし、リトライもできるから大丈夫!でもノーミス縛りしたい気持ちはよくわかる。『完璧主義者(全ステージノーミスクリア)』実績ほしいよね~!!

徐々に難化するステージに挑め

逆に、「{}で囲まれた数字は、その数のブルーセルが全て連続している」というような条件も存在する

『マスの周囲の地雷数』が表示されるのはマインスイーパーと同じですが、ステージが進むと徐々に新たな条件が登場。
『この行/列の地雷数』が出てきたり、『マスの周囲の地雷の状態(連続して並んでいる/離れている)』が追加されたり、果ては『マスの周囲2マス分の地雷数』まで現れたり……様々な条件が増えていきます。

らいらい
らいらい

ちょっと・・・な、中々やるじゃん・・・ま、まあゲームブログやってるんだからこのくらいじゃ・・・ははは・・・!!(震え)

『Hexcells』には飛び地も存在するため、条件が増えた巨大なステージなどでは「この数字、どこのセルにかかってるんだ……?」と思うこともしばしば。
ですがご安心を。盤面上にガイド線を表示させたり、セルの周囲2マス分のエリアを表示できたり、完了している部分をグレーアウトさせることができたりと、ユーザー補助的な部分もしっかりとサポートされています。

MayaSirFish
MayaSirFish

このサポートがちゃんとあるゲームは信頼できる!!!!
あと、夜中にプレイしたい人のためにナイトモード(背景ダークトーン)も選択できるよ!痒い所に手が届きまくってる……ありがたい限りです……

ユーザー補助を使えば、斜めのラインもバッチリ把握できる
らいらい
らいらい

ぎゃ~~~ん!!頭が混乱する!!たすけてえ!!

千里の道も一歩から。Let’s Play!

どれだけ難しそうでも、ほんの僅かなとっかかりから糸を手繰るように少しずつ、少しずつセルを塗り替えていく。詰まったら逆側を攻めてみたり、いつの間にかこっちが解けるようになっていたり。ほんの1つのセルが開いただけで、連鎖的にセルが塗り替わっていたり。
気が付けば、あんなに困難に見えた盤面が突破できていた!……そんな楽しさが詰まっているのが『Hexcells』です。

因みに最新作の『Hexcells Infinite』は通常のステージ以外にも、シード値生成でほぼ無限に遊べるInfiniteモードや、ユーザーが作成したステージを遊べるモードが搭載。文字通り”無限”にHexcellsを楽しむことができます!

よくセール対象になっているので、興味のある方はぜひ!ウィッシュリストに入れておいてくださいね。

MayaSirFish
MayaSirFish

数独、ナンプレ系が好きな人は絶対ハマる。損はさせません!!

らいらい
らいらい

数独の初級に戻ります。探さないでください・・・

タイトルとURLをコピーしました