PR

【Phasmophobia】コンソール版の発売が10月に延期に。理由はオフィスビルの火災と開発上の問題

ニュース
スポンサーリンク

(2023年10月20日追記)
発売時期が再延期になるとの情報が届きました。詳細は以下の記事をご覧ください。

こんにちは、Re-apla(りあぷら)のMayaSirFishです。

先日の記事で取り上げた『Phasmophobia(ファズモフォビア)』のコンソール版発売について、公式から延期の発表がありました。

Phasmophobiaコミュニティの皆様

何よりもまず、皆様のサポートに感謝し、私たちと同じようにコンソール版のリリースを楽しみにしていただいていることに感謝します。

最近発生したオフィスビルでの火災事故と予期せぬ開発上の問題により、開発・テスト環境が大きな影響を受けています。

慎重に検討した結果、当初8月に予定されていたコンソール版のリリースを延期するという苦渋の決断を下しました。 現在10月のハロウィンまでの1週間に特別なリリースを予定しています。 これにより、微調整と製品を完璧にするために必要な時間が得られます。 あなたの忍耐と理解が私たちにとってすべてであり、Phasmophobiaをコンソールに提供するのが待ちきれません。

Phasmophobia開発チーム

なお彼らのオフィス自体に火災の被害はなく、開発メンバーは全員無事とのこと。ただし、開発機器にアクセスできないため全員在宅勤務中だそうです。

コンソール版はPS5、PSVR2、Xbox Series X|S版が発売予定。クロスプラットフォームにも対応すると発表されていました。
少し延期されてしまったのは残念ですが、ハロウィンまでに特別なリリースを予定しているということで……楽しみも増えましたね!

PhasmophobiaはSteamで早期アクセス版が好評発売中。続報&リリースを楽しみに待ちましょう!

MayaSirFish
MayaSirFish

Phasmophobiaについては下の記事をご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました