PR

【Phasmophobia v0.9.0】現場へ派遣されるのはいつだって我々のお仕事。調査員となって、幽霊の正体を突き止めろ!【幽霊調査ホラー】

レビュー
スポンサーリンク

こんにちは、Re-apla(りあぷら)のMayaSirFishです。

早速ですが、皆さんは夏と言えば何を思い浮かべますか?

海?かき氷?花火?ハイキング?暑すぎて死んでしまうのでクーラーの効いた部屋でゲーム一択?いいですね、わたしも暑い内は外出絶許宣言を採択しています。

……ここで、「肝試し」「ホラー」と口にする皆さん。どうやら、わたしとはちょっと相性が悪いようです。
でもご安心を(?)。本日はウルトラスーパービビリストとの呼び声高いわたしから、幽霊調査ホラー『Phasmophobia(ファズモフォビア)』の紹介です。

MayaSirFish
MayaSirFish

何故わたしがプレイすることになったかは聞かないでください。友人とのちょっとした取引の敗北です。(なお、怖かったので今回の写真はすべて初期MAPで撮影したものです)

らいらい
らいらい

でもあなた、推理好きだから結果的に良かったんじゃない?

MayaSirFish
MayaSirFish

嫌いじゃなかったし結構楽しかったんだけどそれはそれとしてホラーをおいそれと認めたくない、悩ましいまやさ心。

今がHOT。幽霊調査は夏でなくちゃ!

開発・パブリッシャーはKinetic Games。VRHMDを持っている方はこのゲームをご存知の方も多いのではないでしょうか?デスクトップモードに加え、VRモード&マルチプレイ対応(最大4人)のサイコホラーゲームです。

アーリーアクセスのsteam版以外にも、今月中にコンソール版のPS5、PSVR2、Xbox Series X|S版が発売(クロスプラットフォーム対応予定)。そして先日8月17日、steam版でver0.9.0への大型アップデートが配信されたことでも大きな話題となりましたね。

このアップデートにより、全プレイヤーのレベルが初期値に強制リセット。遊んだことのない人もちょうど今が始めるチャンス!というお得なタイミングなのです。

らいらい
らいらい

え!?なんか僕が知ってる時からだいぶ変わってる気がする・・・!!定期的に改善アップデートしてくれるゲームは良いゲームだよね~。

MayaSirFish
MayaSirFish

アイテム分類なんかもかなり刷新したみたい!
初心者さんでもベテランに交ざって楽しみやすい環境が整ってるよ。

(2023/8/25追記)コンソール版の発売が10月に延期となりました。

(2023/10/20追記)コンソール版の発売が再延期となりました。

出没する幽霊の証拠を集め、その種類を特定しよう

プレイヤーは調査チームの一員として、幽霊が出没するという場所に派遣されます。出没するゴーストは一体”何”なのか、持ち込んだ様々なアイテムを駆使して証拠を集めるのがお仕事。最終的に揃えた証拠からゴーストの種類を特定できれば、報酬をたんまりもらうことができます。

このゲーム、特徴的なのはあくまで調査特定が主目的であること。駆除・捕縛はせず、頻発する霊障に怯えながらも、彼らを探し特定すべく試行錯誤を繰り返すことになります。

MAPは写真にあるどこにでもありそうな一軒家から屋外の広大なキャンプ場学校刑務所精神病院までさまざま。難易度も毎回アマチュア〜ナイトメアまで自由に設定でき、ゴーストの干渉率を変更するなどかなり細かいカスタム調整も可能です。

らいらい
らいらい

最初はカジュアルなホラーゲームなのかな~?と思ったけど、ランダム性があって何度も遊べてリトライ性も高い。ソロでもマルチでも楽しめちゃうとても良いゲームなんだよね。

ゴースト調査に用いるアイテム一例

EMFリーダー(ゴーストの干渉を感知する)
温度計(ゴーストの近くでは気温が下がる)
スピリットボックス(暗闇でゴーストと交信できる)
UVライト(ゴーストの指紋や足跡を確認できる)

持ち込めるアイテムにはレベル制限があり、例えばライトは初め簡素な懐中電灯しかありませんが、レベルが上がれば野外でも威力を発揮する強力なライトを持ち込めるようになります。アイテムを上手く使うことでゴーストの居場所を探り当て、そしてその種類を絞り込んでゆくのです。

MayaSirFish
MayaSirFish

プレイ経験がある人はv0.9.0でアイテムの名前使用感、反応がかなり変わっていることに注意!

たとえば白い息が出ても気温が氷点下まで下がった証拠にはならなくなっているよ。詳細は公式のアセンションを確認してね。

最初は必要最低限のアイテムも満足に揃っていないような有様ですが、チームにアイテムをアンロックした高レベルのプレイヤーがいれば貸してもらうことも可能。アイテムはすべて共用なのでうまく分担したり、シェアしたりしながら調査を進めましょう。

高性能になったスピリットボックス。ゴーストからの交信があるとアイコンが光り、視覚でもはっきり交信を確認できるように

出現するゴーストには様々な特徴があり、ゴーストによって得られる証拠も違ってきます(大体証拠は3つずつ)。例を挙げると……

「スピリット」
EMFリーダーでかなり強い反応を示すことがある
スピリットボックスで交信できることがある
○筆記具を置いておくと書き込むことがある(ゴーストライティング
・浄化香を使うと長時間襲ってこなくなるのが特徴

「幽霊」
○暗視モードのビデオカメラで確認すると周辺にオーブが映ることがある
○ゴースト周辺で温度計を使うと気温が氷点下まで下がっていることがある
D.O.T.S.プロジェクター(ドット状にレーザーを投射するアイテム)にシルエットが映ることがある
・他ゴーストよりもプレイヤーの正気度に大きな影響を与えるのが特徴

・ゴーストの見た目は種類と関係なく、ランダムに選ばれる模様。
・反応するはずのアイテム/環境でも反応しないことが多々あるため、繰り返し確認すべし。

例えばこの2体の場合、筆記具を設置してゴーストライティング現象を誘発させ、それが確認できれば「ゴーストは幽霊ではなくスピリットである」という判断ができるのです。(※実際のプレイではゴーストが20種以上存在するため、複数の証拠がなければ特定できません)

幽霊調査は恐怖との闘いでもある

ゴーストは時にその姿を現す。そしてやがて、ハントが始まる──

当たり前ですが、幽霊のいる場所、暗い場所って怖いですよね。怖いんです。怖い。
だから、我々調査員は「正気度」というパラメータをそれぞれに持っています。正気度は暗い場所にいたり、干渉してきたゴーストの姿を見てしまったりすると下がります。そして様々な行動を経て、メンバー全員の平均正気度が一定値まで下がると……それを察知したゴーストが凶暴化。”ハント”と呼ばれる、ゴーストによる鬼ごっこが始まってしまうのです。

それまで「いきなり電気を消してみる」「モノを投げてみる」「囁いてみる」程度の可愛らしい(???)悪戯しかしてこなかったゴーストが、今度はガチで襲い掛かってきます。捕まれば容赦なく、一発で死亡します。即死です。もちろん持ち込んだアイテムはすべてロスト。

じゃあ、平均正気度が危険値まで下がってきてもゴーストの正体を暴けない……そんなときはどうしたらいいの?襲われて死ぬしかないの??と心配で夜も眠れない方──大丈夫です。
実はこの調査、人命優先OK!正気度を回復させる精神安定剤も持ち込めますし、ヤバイ!と思ったら撤退してもいいんです。当然、特定に失敗したらその分の報酬はありませんが……命に代わるものなんてありませんからね。

MayaSirFish
MayaSirFish

てっきり「特定できない?そんな理由で帰ってくるな!撤退など許さぬ!」だと思ってたから、いい意味で拍子抜けしたかも……。
無理だと思ったら逃げていい!!嬉しい!!!!

らいらい
らいらい

いま僕が記事を書いてる超ブラックな「某LC社」とは大違いだ・・・

より多くの証拠を手に入れられればぼろ儲け!

ゴーストの特定に成功すれば報酬が得られますが、報酬は他の方法で更に増やすことも可能です。

現場ごとに決まっているサブミッション3つを達成したり、デイリー&ウィークリータスクを達成したりしてもいいですし、持ち込みアイテムのフォトカメラでゴースト本体やゴーストの痕跡(指紋やゴーストライティングなど)を撮影することでも報酬を手に入れられます。

現場に落ちている呪いのアイテムも撮影すれば報酬に。持ち込みアイテムは購入する必要がある=お金はあってなんぼなので、ゴーストの特定がスムーズに終わったときは是非報酬UPにもチャレンジしてみてくださいね!

ゴーストを間近で撮影することに成功!★3つの写真で$100の報酬に。死ぬかと思った!!!!

音声認識やVR対応で、より没入感のある体験を

このゲームは様々なアプローチにチャレンジしており、例えば先ほど紹介した「スピリットボックス」というアイテムは音声認識に対応しています。

照明を落とした部屋でスピリットボックスの電源を入れ(※このときは単独行動が望ましい)、「ここにいますか?」「何歳ですか?」「アピールしてください」……などと実際に話しかけると、ゴーストによっては「近くだ」「殺してやる」「若いぞ」と返事をしてくれることがあるのです。

勿論認識される言葉は限られており、認識精度もそこまで高くはありません。が、実際に自分の言葉で話しかけるという行為を取れるのは斬新で面白いですよね!

MayaSirFish
MayaSirFish

わたしは「パンダですか?」「ネコですか?」と問いかけまくっていたら何やら怒った感じの返事をもらいました。

「ネコですか?」は割と認識してもらえるので、ゴーストはネコかもしれない。

また、前述のとおりVRプレイにも対応しています。
わたしは自他共に認めるガチビビりなのですが、初めてVRモードでプレイしたときはトラックから降りる時点で怖かったです。やはり空気感や音の距離感がデスクトップとは大違いで、どっちを向いても恐怖空間……というのは心に来ます。
ベテラン2人がハントされ先に死んでしまった際は、その後一度も屋内に入ることなくビビり仲間と一緒にトラックで敗走帰還しました。

ただし、

・照明がついていればかなり明るく、暗闇の怖さが軽減される
「ゴーストの特定」という明確な目標があり、肝試しのように怖いだけの虚無行為ではない
(※個人の感想です)(※万人の共感を保証するものではありません)
・大勢でプレイするとワイワイ&サクサク特定プレイになり、怖さを感じにくい
・アイテムが充実すると特定も早まり、かなり死にづらくなる
・MAPはランダム生成ではない(ごく一部を除く)ため、プレイを重ね地の利を得ることで安心できる
慣れ

この辺りの要素が重なったことで、謎解き系が大好きなわたしはデスクトップで」「3人以上で」「距離減衰のない別ボイスチャットで常に通話している状態で」「既に遊んだ初期MAPで」「短時間なら」そこそこ普通に楽しむことができています!
ホラーではなく、『UMA特定ゲー』だと思って挑むのがミソ。

MayaSirFish
MayaSirFish

見よ!!わたしがホラゲーを楽しそうにプレイしている!!!!!

SAN値は確実に削れているため、徐々にテンションが下がる

らいらい
らいらい

ホラーの楽しさに目覚めたかな!?よし!!さっそくVRで行こうよ!!

MayaSirFish
MayaSirFish

謹んでお断り申し上げます。

これはもう完全に個人差なのですが、ホラー苦手仲間の皆さんも、ちょっと手を出してみると案外面白いかもしれませんよ。(最初は絶対に怖いけど)

真夏に幽霊調査、思ってたよりアリかも。

大型アプデとコンソール版のリリースで、この夏一層の盛り上がりを見せるPhasmophobia。
もうじき8月も終わりですが、まだまだ残暑どころか猛暑続きの今年は、涼しい室内でヒヤッとさせられるゴーストスポットに足を運んでみてはいかがですか?

MayaSirFish
MayaSirFish

こわがりフレンズの皆も、わたしと一緒に「もしもーし?ネコですかー?パンダですかー?」しよう!

らいらい
らいらい

僕は鹿さんですよ~!!もみじ饅頭くださぁ~い!!

MayaSirFish
MayaSirFish

鹿の発見報告でも報酬もらえるかな……。

タイトルとURLをコピーしました